ニキビ治療はクリニックに行かなくても大丈夫?

最近になってニキビ治療は自宅で、個人でできるとの噂が広がっています。

しかし新宿や渋谷の専門医からは懸念も。

治療とは何かについて知っておきましょう。

■ニキビ治療とニキビケア・洗顔との違い。

ニキビ治療に関する基本知識ですが、本来治療とは医師の医療行為の一環であり、医師免許をもたない人が勝手にできるものではありません。

個人が行えるのはニキビ治療ではなく、スキンケア、ニキビケア、こまめな洗顔といったものです。

スキンケアは予防・予後に有効とされるもので、肌トラブルの因子である、皮脂やホコリが毛穴に詰まったりするのを防ぐものです。

◎スキンケアのご参考に⇒『肌のお手入れ、いったい何が正解?

■通販の“ニキビ治療器”には注意が必要。

ドラッグストアに行くとニキビ治療薬・改善薬という類いの薬が売られていますが、そうした薬は厚生労働省のお墨付きをもらったものです。

医薬部外品なので、購入には薬剤師の許可と注意・説明が必要になります。

また通販などで売られている“ニキビ治療器”と呼ばれるものは、微弱なレーザー光線を患部に当てて対処するもので、微弱なので効果はほとんどありません。

個人が自宅で行なうため、肌へのトラブルが懸念されています。

■新宿や渋谷のニキビ治療専門医も、間違った個人の“ニキビ治療”には、警鐘を鳴らしています。

新宿や渋谷にはニキビ治療を専門とするクリニックが多数ありますが、とくに通販で売られているニキビ治療器の乱用には警鐘を鳴らしています。

個人が安全・適確に治療を行える手段はありませんので、まずは医師の元を訪ね相談してみてください。