ニキビ治療はエステよりクリニックで

エステで行なったニキビ治療のせいで、ニキビが重症化する女性が増えています。

おすすめはやはりニキビ治療の専門クリニック。

理由を含めお話ししておきましょう。

■サロンで行なっているのは治療ではない。

本来、ニキビ治療というのは医師免許をもつ医師のテリトリーでした。

医療行為なので医師免許をもたない者が治療をすることは許されていません。

エステサロンで行なわれているのは、美顔マッサージの一種という位置づけで、治療行為ではありません。

使用されているレーザーは医師が使っているものにくらべると非常に出力の弱いもので、家電の延長上にあります。

したがって効果は低く、何度通っても改善には限界があります。

■初診をいい加減にすると重症化する。

ニキビ治療やニキビの改善で悩んでいる人は、まず肌の状態から正しく診断してもらう必要があります。

ニキビ治療の方法をどうするかは医師が決めます。

レーザー療法は対処療法にすぎず、完治はむずかしく、そのうえ肌への刺激が強いといったデメリットがあります。

とくに重症化した人は、じっくりと向き合って肌の根本的な改善から行なう必要があります。

新宿には多くのニキビ治療専門クリニックがあるので訪ねてください。

■最近専門医のあいだには、「サロンでニキビ治療を行ない、重症化した人が多く駆け込んでくる」との報告が上がっています。

新宿にあるニキビ治療専門のクリニックでは、ニキビ肌が重症化して助けを求める女性患者の数が増えたと問題視されています。

新宿だけではなく、この傾向は全国的に高まっています。

サロンではレーザーマシンの扱いに不慣れなところもあるので気をつけましょう。