ニキビ治療のひとつ、ケミカルピーリングとは

ニキビ治療の1つであるケミカルピーリングが話題になっています。

新宿や渋谷はそのクリニックのメッカとしても有名。

治療法の概要と利点をお話ししましょう。

■肌にプラスの影響をもたらすケミカルピーリング。

ケミカルピーリングとは、肌の若返りやニキビ解消に有用とされる酸性の薬剤を塗布していく療法です。

ニキビそのものの解消だけでなく、肌全体にプラスの影響があるため、「アンチエイジング=ケミカルピーリング」という噂が広がりました。

肌本来の機能を復活させることでニキビ治療との相乗効果が得られるというものです。

■肌のアンチエイジングとニキビ治療の一石二鳥。

たとえばレーザー療法は患部となるニキビに直接レーザー光線をあてて治療しますが、肌への影響が強いためトラブルも多く報告されていました。

またニキビ治療そのものなので、肌の若返りとは無縁のものです。

それにくらべると肌への悪影響が少なく一石二鳥となるケミカルピーリングは、若い女子からの支持を集めるのに時間はかかりませんでした。

ケミカルピーリングについてオススメ記事≫http://top.tsite.jp/news/beauty/o/38757852/index

新宿や渋谷、六本木・赤坂などにも、施術してくれるクリニックは多数あります。

■ケミカルピーリングは治療期間が長期にわたるケースもあります。

しかし一度完治すると再発の可能性がもっとも少ないニキビ治療法です。

ケミカルピーリングは肌本来の機能性回復や若返りをめざすものです。

ニキビ治療であることに間違いはありませんが、時間をかけて肌の状態を改善していきます。

レーザーのように対処療法ではないので安心できます。